プロミスの利息の計算方法を教えてください。

今回は、プロミスの利息の計算方法について詳しく説明していきたいと思います。

>>> 利息の計算方法

実際にプロミスで融資を受けたけど、まったく利息の計算方法がわからない、利息の計算結果が妥当なのかわからないというかたも多いのではないでしょうか。

まず実感をつかんでいただくには、シミュレーションを用いて計算してみるのが良いと思います。

実際には、シミュレーションをすると、お借入金額から、返済期間、返済金額、利息などが確認できます。

>>> 元利均等返済

プロミスのご返済金額シミュレーションを使って、返済額の確認をしてみたいと思います。

まずお借入希望額に10万円と入力し、ご返済期間を12か月と入力してみましょう。
お借入金利(年率)は17.8%と設定されていると思います。

すると月々の返済額が9,158円と出てくると思います。
その下の「返済計画の詳細」のボタンをクリックするとその詳細を確認することができます。
では、金利の計算方法についてみていきましょう!

・第1回目
返済金額が9,158円、元金が7,675円、利息が1,483円、残高が92,325円と出てきたかと思います。
・第2回目
返済金額は、同じく9,158円、元金が7,789円、利息は1,369円、残高が84,536円となったかと思います。
・第3回目
第3回目、第4回目と12回まで続きますが、ここで見たいのは、元金と利息の合計は常に9158円になっていることです。

そして利息は、毎回少なくなっていることです。
さらに元金と残高を足すことで、現在の元本を示しています。

第1回目であれば、元金7,675円と残高92,325円を足すと100,000円となっているはずです。
第2回目は、元金7,789円と残高の84,536円を足した92,325円の第1回目の残高になっているのです。
わかりますでしょうか?

 

金利についてみてみましょう。
今回の利率は17.8%です。これは年率ですので、12回(12か月)で割ると、1.483%の月利になります。もうこれでお分かりですね。
・第1回目
元本100,000円の1.48%なので利息は1,483円なのです。
・第2回目
元本(残高)が92,325円となっており、その1.48%なので1,369円となるわけです。
・第3回目
第3回目以降も同じ計算となります。

このような計算方法を元利均等返済といいます。
プロミスでは、元利均等返済を採用しているようです。

一度ご自分で確認されることをおススメします。